イビサクリームを解約するときはどうすればいいのか?

イビサクリームの解約方法を知っておこう

イビサクリームは大人気のデリケートゾーン黒ずみケアクリームになります。ただ、もしも自分には合わないということであれば、解約することは可能です。解約するときには、イビサクリームを販売している「ファイブテイルズ」に電話するだけで大丈夫です。ただ、電話は平日の9時から18時までになりますので、土日や祝日にかけてもつながらないことは覚えておきましょう。また、電話はフリーダイヤルなので、電話代のことを気にすることはありません。基本的には、解約するときにはメールではなくて電話でのみの対応となります。したがって、メールで解約申請したところで無駄なので、電話でするようにしましょう。また、電話することに抵抗を感じる人もいますが、基本的には強引に引き止められたり、解約理由を聞かれたりすることはありませんので、あまり緊張することはありません。また、解約するときにはお金がかかることもありませんので、無駄な出費もありません。再開することはいつでもできますし、気になったらまた電話で注文すれば簡単に手に入れることができるので、解約といっても特に深く考えることなくすることができます。いつでも解約はできるので、黒ずみの改善が見込めそうにないのであれば、解約申請するといいでしょう。

解約するときには条件があるので確認しておこう

ただし、解約するときには条件があるときもあります。それは、定期コースでイビサクリームを購入しているときです。定期コースというのは、単品購入よりもずっと安い価格でイビサクリームを使うことができるというサービスなのですが、定期コースを解約するときには、2回までは必ず購入しないといけない決まりになっています。つまり、定期コースを解約するときには、3回目からの発送になりますので、最初の1回だけ手に入れて解約することはできません。それが可能になると、イビサクリームの販売会社は定期コースを行なう意味がなくなるからです。なので、定期コースを利用している方は、早い段階で解約するのは止めて、早くても2回目の商品が届いたときに解約申請しましょう。また、あまり解約申請が遅いと、クレジットカード払いのときには、次回分が決済されてしまうので注意しましょう。もしも解約したときに決済されてしまったら、クレジットカード会社の方に理由を説明して支払いをストップしてもらってください。そうすれば、次回分まで無駄に決済されることがないので安心です。解約するときには、イビサクリームの販売会社や場合によってはクレジットカード会社にも連絡しなくてはいけないということです。

イビサクリームを正しく使ってケアしよう

そもそも、イビサクリームというのは口コミサイトでも話題になっているほどの、とても効果のあるデリケートゾーン専用ケアクリームです。したがって、解約する人はあまりいないのですが、もしも現時点であまり効果を感じていないのであれば、それは使い方が悪い可能性があります。イビサクリームは思い出したときだけ使っても意味がありません。マニュアルにも書いていますが、朝晩きっちりと使わないと効果を実感することはありません。したがって、ときどきしか使わないのに効果がないと思って解約申請するのは非常にもったいない話です。イビサクリームほどデリケートゾーンの黒ずみケアができるクリームは他にありませんので、もしも使用してもあまり効果がないと思っているのであれば、まずは公式サイトに相談してみるといいでしょう。ただ、使用したらアレルギーが出たなどであれば、無理に使用することはありませんので、そのときには解約して返金してもらうといいでしょう。